ホワイトニング スティック

歯のことをどれだけしってる?エナメル質とか象牙質とかいう言葉は聞いたことがあるも知れないね。歯の表面にも実は、1ミクロン程度の凹が無数にあるんだって。爪にもよく見ると縦に筋があるのと同じだよ。でも、1ミクロンって言われてもどれくらいかわかんないよね?

1ミリメートルの1000分の1ミリメートルだから、もう顕微鏡の世界!そんな凹部分に入り混んでしまった汚れや歯垢が、歯ブラシで取れきれるのか?って言われると、ん~どうかなって感じでしょ?そこで、極細毛状スポンジのホワイトニングスティック!

このスポンジは、歯の凹部より細い0.2ミクロンだから、歯の凹部に5本も入れちゃう。スポンジに使われているメラニンスポンジは、激おち君とかいう名前で売っている白いスポンジと同じ素材なの。それに、この星形の形がいいでしょ?

歯磨きでも、山切りカットされたのが売ってるよね。それと同じ考えで歯と歯ぐきの隙間に溜まった汚れも逃さないってわけ。本体にスポンジを取り付けるのは簡単。本体の先端は釘のように、スクリューになってるの。

その部分に、スポンジをクルクルと入れていけばいいだけ。汚れても、交換用スポンジが20個付属されているから大丈夫。1週間に1~2回、キュッキュッと歯磨きの後に軽くこするだけ。唾液の水分だけじゃ無理だから、使う前に水を含ませてから使うのを忘れずにね

http://www.byolinux.org/